北川悦吏子の娘 埜々香(ののか)は写真家!あさぎ空豆(ブロードビーン)の経歴は?

スポンサーリンク
気になること

北川悦吏子さんの娘が、アナザースカイ(1月18日放送)でテレビ初登場します。
北川悦吏子さんは「半分、青い。」、「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」などのドラマを手掛けた脚本家で有名ですよね。

娘さんは写真家として活動されています。どのような人なのか気になるので、調べてみました!

スポンサーリンク

北川悦吏子さんの娘のプロフィールは?

北川悦吏子さんの娘の名前は、埜々香(ののか)さん。
1997年生まれで、都立小山台高校卒業後、早稲田大学に入学しています。
母親である北川 悦吏子さんと同じ大学に入られたんですね。
現在は、大学3年生です。

スポンサーリンク

写真詩集「恋をしていた。」の写真家


恋をしていた。

2015年6月25日に発売された写真詩集「恋をしていた。」では、北川悦吏子さんが文章を担当し、埜々香(ののか)さんが写真を担当しています!
この本では、「あさぎ空豆」と名乗っています。当時まだ17歳で高校生でした。

もともとは、悦吏子さんと埜々香(ののか)さんが、ふたり遊びでfacebookにあげていたのですが、出版社から本にしないかと声がかかったそうです!

この本について北川悦吏子さんが、「彼女自身の意地も夢もあり 彼女(ののかさん)もがんばり そして、もちろん、私もがんばりました。」と語っていることから、高校生の頃には写真家になりたいと思っていたのかなと思います。

スポンサーリンク

「半分、青い。」にブロードビーンとして写真を提供

 

NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』の第115話で、律がやってきて、
写真のことを「ブロードビーン?」と聞くシーンがありました。この写真が好きだとも言っています。

これについては、「私物化している」「娘の宣伝かよ」など批判的な声がありました。

 

NHKは公共放送で、特定の商品や人物などの宣伝はできないとされていますからね。。。

Twitterでは、実際にNHKにブロードビーンの件を問い合わせた人もいたそうです。

NHKとしては「あくまで架空の写真家名」であるから特定人物の宣伝にはあたらない、とのこと。

それで、北川悦吏子さんが最初に「ブロードビーン」として紹介したインスタグラム(ユーザー名がbroad_bean)は消え現在、「あさぎ空豆」で復活しています。

スポンサーリンク

まとめ

今は、北川悦吏子さんと関連しての活動が多い印象ですが、インスタグラムでも写真をあげています。
まだ大学生とのことなので、今後どのような活動をされるのか楽しみですね(^^)

 

北川悦吏子さんは炎症性腸疾患・聴神経腫瘍で手術。病気の経験から生まれたドラマのセリフはこちら

 

コメント

  1. […] 北川悦吏子の娘 埜々香(ののか)は写真家!あさぎ空豆(ブロードビーン)の経歴は?についてはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました