双子で妊娠線ができなかったクリーム!ケアのおかげで妊娠線予防できた体験談!

スポンサーリンク
双子妊娠

こんにちは、花です(^^)

今回は、双子妊娠をしているママにとって3本の指に入ると言っていい恐怖

妊娠線!!

双子を妊娠してどんどんお腹が大きくなってくると、

「もうすぐ妊娠線ができちゃうんじゃないか・・・(>_<)」としょっちゅう思っていました。

 

だって、一人の子を妊娠の友達でも、びっしりできていたのを見せてもらったことがあるので、

妊娠8か月には単胎の臨月並みのお腹の大きさになって、そこから限界を超えていく双子なんて、もうどうしようもないんじゃないかって考えちゃいますよね(;゚Д゚)

まだ、そんなにお腹が大きくなっていない頃から、自分はどんな体になるんだろうかと「双子 妊娠線 画像」で検索しまくっていました。

服をめくってお腹を出して撮っている写真を見ると、妊娠線がたくさんでき、お腹中赤く線が付いてスイカのようになっているお腹を見て、「ひぇーーー!」と衝撃をうけていました( ;∀;)

どうにか、「妊娠線ができない」までも、「できるだけましな状態でありたい」と思い、ケアを頑張りました。

結果として、

お腹周りが100㎝を超えても妊娠線が1本もできずに済みました!!

「1本も??」と思われるかもしれませんが、双子妊娠でも本当に1本も妊娠線ができなかった!!

その時の写真がこんな感じです。
手をお腹のふくらみの下に置いているのでわかりやすいかなと思いますが、ものすごい大きさのお腹でした(笑)

 

もちろん、できてしまっても悪いということではありません。

「双子をお腹で一生懸命育てた勲章だ」って考えられる方もおられますし、私も確かにそうだなとも思います。

でも、私の周りでも、出産後に自分のお腹が気持ち悪くて見たくないと悩む人もいたり、

双子を妊娠・出産しても綺麗でいたいなと思う気持ちから、ケアを頑張ろうと思っていました。

こちらは、出産の2日前のお腹の写真です。

正中線や血管が浮き出ているところはありましたが、妊娠線はできていません。

正中線も今はなくなり、自分のお腹に双子が入っていたのが不思議なくらいです。

スポンサーリンク

そもそもなぜ妊娠線ができるの?

妊娠線を作りたくない私はまず、「なぜできてしまうのか?」から調べはじめました。

大きく2つの原因が重なって妊娠線ができています。

1つ目の原因

妊娠中はホルモンバランスが大きく変化していることです。

ステロイドホルモンの影響でターンオーバーが阻害されます。
本来は28日周期で生まれ変わるはずの肌が入れ替わらず、乾燥しやすい状態になります。

2つ目の原因

お腹が大きくなり、皮膚が急に伸びてしまうことです。

大きく分けると、皮膚の構造は上から、表皮・真皮・皮下組織の3層になっていますが、伸びやすいのは表皮だけです。
真皮や皮下組織は大きくなるお腹についていくことが難しく、断裂してしまいます。

したがって、妊娠中は肌が乾燥しやすく、もともと伸びにくい性質を持っている肌の構造があるという2つの理由から、妊娠線ができてしまうのです。

スポンサーリンク

もし妊娠線が出来てしまって、消したい場合にはどうしたらいいの?

消したい場合に有効なのは、レーザー治療となります。

費用は妊娠線の範囲等により、レーザーを照射する回数などが異なるため、一概には言えません。

一般的な妊娠線であれば、3~5回程度は通院する必要があり、およそ10万円程度はかかります。
もっと目立つ場合には、それ以上かかることもあります。

お金をかけても完全に消えない可能性もありますし、子育て中にレーザー治療に出かける手間自体も負担になると思います。

スポンサーリンク

双子で妊娠線ができないためにお肌に必要なことは2つ!

①潤いを与え、保湿すること

②ターンオーバーを促進すること

潤いのある肌は皮膚の断裂がおきにくくなるので、保湿ケアは重要です!
それと同じくらい重要なのは、妊娠中はターンオーバーを促進してくれる成分が入っているものをお肌に与えてあげることです。

スポンサーリンク

双子でも妊娠線ができなかった私が使っていたものはベルタ妊娠線クリーム!

ここまでは妊娠中に調べた知識でしたが、実際に使って効果のあったものを紹介します。

私が使用していたのは、ベルタマザークリームでした。

のびも良くて、塗るとサラッとしているのにもっちりお肌になれました!!

双子で妊娠線ができなかったのは、これを塗りたくったからと言っても過言ではないと思います!!

スポンサーリンク

双子の妊娠線予防クリームを「ベルタマザークリーム」に決めた理由

ベルタは、正直、最初に購入を躊躇してました。

なぜなら、定期便は初回が500円で安いけれど、6回は続けないといけない。

6本も使う?ムダにならない??

では、どうして購入に至ったかというと、下の6つの事を考えたからです。

妊娠線はお腹だけでなく、胸やお尻などの広範囲にできることもあると知り、量がいると思った
②匂いに敏感なつわりの時期から使える
③ボディークリームとしても使えるので、産後でも使用できる
④無添加成分でお肌に優しいので、赤ちゃんにも使える
⑤定期便の方が、ずぼらな私もちゃんとケアできそう
⑥口コミが良いと感じた

「①妊娠線はお腹だけでなく、胸やお尻などの広範囲にできることもあると知り、量がいると思った」は、最初はお腹のことしか頭になかったんですよね。

妊娠線って調べて画像で出てくるのってお腹ばかりだったので(>_<)

でも、妊娠線について調べて行くうちに、「お腹ばかりケアしていたら、胸とお尻に妊娠線ができていた」という体験談を発見。

「そんなところまで、できる可能性があるの??」と衝撃を受けた記憶があります。

お腹だけでなく、胸やお尻(二の腕もという記述もありました)もケアするとなると、目安である1か月1本を使いきれると考えました。

 

「②匂いに敏感なつわりの時期から使える」は、双子妊娠が発覚して間もなくつわりが始まり、5か月の途中くらいまでは気持ち悪い日々が続きました。

つわりはいつ終わるかわからないし、においのキツいものだとせっかく買ったのに使えないのはもったいない。

でも、ベルタなら、つわりの時期から使用することにも配慮されていて、塗るとほぼわからないくらいの柑橘系の香りとのこと。

柑橘系の香りが大丈夫だったことや、つわりのことを配慮されているなら大丈夫そう!と思えました。

「③ボディークリームとしても使えるので、産後でも使用できる」「④無添加成分でお肌に優しいので、赤ちゃんにも使える」は、普通のボディークリームのことを考えるとちょっと高いけれど、赤ちゃんのお肌にも・赤ちゃんが触れる自分のお肌にも、無添加の優しいものを使いたかったので、良いなと感じました。

 

「⑤定期便の方が、ずぼらな私もちゃんとケアできそう」は、いつも三日坊主な私だからかもしれません。

1本だけ(6980円)で購入することも可能でしたが、定期的に送ってくる方が続けるためには自分に合っていると思いました。

 

「⑥口コミが良いと感じた」は、ネットを見ているともちろん悪い口コミもありましたが、使い方などによって解消できると思ったからです。

例えば、
  • 「クリームが乾きやすくてうまく塗れない」→手のひらに少しずつクリームを出して塗る
  • 「1か月以内に1本使い切ってしまう」→次回のお届け日を早める

などがあります。

「肌に合わなかった」については、定期便だと6回は購入が必要になりますので、一番躊躇する理由になる人もいるかもしれません。
ベルタは赤ちゃんが使えるほど低刺激ではありますが、もともと肌が弱く自分に合うのか心配であれば、最初に1本単品で購入してみるのも良いと思います!

良い口コミもたくさん見つかりました。

しっかりした保湿力がある上に塗りやすくべたつかずとても使いやすいです。
無添加なので安心して使用でき香りもきつくなく気に入っています。
浸透力が高いことを周囲の口コミから聞いて妊娠初期からずっと愛用しています。 引用:アマゾン 口コミ

 

大きめの子どもでお腹パンパンになりましたが、妊娠線回避できました。若いときのダイエット&リバウンドの際に肉割れがたくさんできた経験から、妊娠初期からたっぷり惜しみ無く使ったのもよかったのかもしれません。
少し高かったですが、大満足です。    引用:アマゾン 口コミ

 

6回の合計金額は、25,440円。

もちろん、安いとは言えないと思いますが、妊娠線ができなかった今から考えると、満足のいく値段です!

双子が生まれたら、正直自分のケアは後回し。
とゆうより、子育てが激務過ぎて、それを考える余裕がしばらくないです。
妊娠線がたくさんできてしまっていても、たぶん後回しになっているんじゃないかな(^^;)

お腹の中にいてくれているうちに、妊娠線予防ケアができるのが一番だと思います!!

スポンサーリンク

双子で妊娠線ができなかった「ベルタマザークリーム」の使用方法

お風呂からあがるときにベルタマザークリームを塗って妊娠線予防

お風呂で温まった後、脱衣所に用意しておいたベルタマザークリームをお風呂の中でお腹・お尻・胸に塗っていました。

お風呂に鏡があるので、塗り残しがないかチェックしつつ全体に手のひらで塗り込んでいました。

「クリームが乾きやすい」という口コミがあったのですが、お風呂の水蒸気のおかげもあり、それは使用して一度も感じたことはありません。

かゆみや乾燥を感じたらすぐに保湿!

出産が3月だったので、お腹が大きい時期はちょうど冬の乾燥の時期。
お風呂の時以外でも、「なんかかゆい」と思ったら少量手に取って塗っていました。

掻く前に塗る!!を心がけてました。

スポンサーリンク

双子で妊娠線ができなかったクリーム まとめ

日々大きくなるお腹は歩くだけでも大変ですが、本当に愛おしいですよね。

クリームをぬりぬりしながら、胎動を感じることもあり、生まれる前からスキンシップしているみたいな感覚でした。

妊娠線予防クリームにも色々あるので、とても迷うと思いますが、続けられるものが一番だと思います!

ベルタマザークリームはおすすめなので、検討の1つに入れてもらえたら嬉しいです(^^)

コメント

  1. […]    双子で妊娠線が一本もできなかったクリーム!ケア次第で妊娠線予防できた体験談! […]

タイトルとURLをコピーしました